レンジローバー 中古車/東京・埼玉

キャデラックキャデラックSRX

BACK
クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】
  • 画像「クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】」(1)
  • 画像「クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】」(2)
  • 画像「クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】」(3)
  • 画像「クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】」(4)
  • 画像「クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】」(5)
  • 画像「クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】」(6)
  • 画像「クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】」(7)
  • 画像「クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】」(8)
  • 画像「クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】」(9)
  • 画像「クロスオーバー ラグジュアリー 黒本革シート&ウッドインテリア ウルトラビューサンルーフ HDDナビ&BOSEサウンドシステム 【紹介動画付】」(10)

前の車

次の車

本体価格
175.0 万円
税込価格
189万円
この中古車にお問合せ
お気に入りリストに追加

基本情報

モデル年式 2011 年
走行距離 65,000km
車検 2年付
ボディタイプ SUV
カラー グレーフランネル
シフト FAT
排気量 3,000cc
ハンドル
初年度登録 平成23年6月

主要装備

A/C
カーステレオ
CD
P/S
P/W
サンルーフ
アルミ
エアバッグ
本革シート
カーナビ
ABS
キーレス
スペアタイヤ
工具
ジャッキ
整備手帳
フル装備

お店からのおすすめポイント


正規ディーラー車 2006モデル 新車時保証書他書類一式
VVT 連続可変バルブタイミング機構付直噴エンジン 6速AT フルタイム4WD プッシュボタン式エンジンスタート ブラックペイント済み純正アルミホイール プロジェクター式HIDヘッドライト LEDテールレンズ 電動開閉式リアゲート
・エボニー本革シート(電動アジャスト式:ヒーター内蔵) 
・サペリウッドトリム 
・ウッドコンビステアリング&シフトノブ
・レザー張りトリム(ステッチ付) 
・電動ウルトラビューガラスサンルーフ(電動シェード付)
・メーター内ドライバーインフォメーションセンター(フルカラー液晶) 
・純正ポップアップ式モニター 
・HDDナビ&DVD再生機能&CD&ミュージックサーバー
・BOSE製の5,1chサラウンドサウンドシステム
・Bluetooth機能(ハンズフリー通話&ミュージック他)
・USB/AUX外部美優力端子
・連動式リアカメラ 
【リモコンエンジンスターター】(純正キーレスキー内蔵)
■H24・26・27・28・29年記録簿有 
サイドカメラ&ルームミラーモニター ETC車載器 etc…

『参考新車時価格: 5,490,000円』(車両本体のみ)
V型6気筒 連続可変バルブタイミング機構付直噴エンジン 2997cc コマンドシフト付ZF社製6速AT(スポーツモード付) フルタイム4WD 電子制御LSD
最高出力:269ps(198kW)/6950rpm 最大トルク:30,8s・m(302n・m)/5100rpm
全長:4855mm 全幅:1910mm 全高:1690mm
JC08モード:6,7Km/リットル 【レギュラーガソリン】  

保証高額整備費用込価格:
『アート&サイセンス』のデザインフィロソフィーのもと、個性的で斬新なデザインと先進のテクノロジーが融合し、機動性や操縦性を向上させたプレミアムクロスオーバー車、キャデラックSRXクロスオーバー。中途半端感が否めなかった大柄なボディに大排気量エンジンを積み「重厚でしなやか」と言う印象の初代モデルに継ぎ、2010年に「ボディサイズ」「エンジン排気量」「新車時価格」など、何もかもをダウンサイジングして登場したこちらの2代目モデルです。
全く新しく生まれ変わったこちらのSRXクロスオーバー、先代モデルに比べ、全幅は増したものの実は全長は短くなったボディは、最近のキャデラック車のアイコンである5角形モチーフをはじめ、鋭くエッジを効かせた各部の造形、先代同様縦長のフロント&リアランプなど『アート&サイエンス』を追求した存在感タップリなスタイリング。リアに行くにつれ、一気に狭めたサイドウインドウや、シャープなラインによる躍動感溢れるフォルムは、Cピラーをクーペのように寝かせて収束させている点も特徴です。
先代モデルではV8-4600cc・V6-3600ccであったエンジンも、クロスオーバーでは何と直噴のV6-3000cc、VVT連続可変バルブ機構付エンジンへと大幅にダウンサイジング。プラットフォーム自体もFRベースからFFベースに変更され、前記エンジンを横置きに搭載。最高出力・最大トルクを充分に保ちながらも低燃費を実現。しかも嬉しい【レギュラーガソリン】仕様。先代に比べ自動車税と共に燃料代も大幅に経済的になりました。
走りのフィーリングも軽く、軽快な装い。とは言え、ドイツ車などのガチガチな足回りとは違い、あくまでジェントル。昔のアメ車のフワフワした挙動とも違う、しなやかな、ゆったりとした走りを披露します。AWDシステムは、前後輪のトルク配分を何と100:0〜0:100まで移行させ、必要に応じリア左右間でトルクを最大85%移行させる『電子制御LSD』を標準装備。正確なライントレースに大きく貢献します。
そんな全く新しく生まれ変わったキャデラックSRXクロスオーバー。先代に比べ新車価格が随分と抑えられたとは言え、前述のような実力を持ちながら、一目見たら誰もが振り返るこの独特なデザインの為か、未だ中古車価格も割高感が否めませんよね。こちらの物件は、ブラック系やホワイト系など人気の集中するカラーとは違う貴重なボディカラー:グレーフランネル。更に特にリアシート廻りの装備が充実したプレミアムではない為、リーズナブルな価格でのご提供車です。勿論、事故修復歴など一切ない正規ディーラー車。しかも過去2回の車検をヤナセで受けた記録のある内外装共にとても綺麗な上質車ですのでご安心を。更に弊社自慢のガッチリ整備付で、走行により消耗した消耗部品の交換整備を含み、細部に渡り点検・整備後のご納車を致します。
⇒⇒⇒【ガッチリ整備】とは?


ボディカラーは前述の通り貴重なグレーフランネル。いわゆるグレーとカーキ寄りなグリーンの中間とでも言いましょうか、落ち着いた重厚感溢れるカラー。ランドローバーのジバニーグリーンにも近いカラーで、アメリカ本国で好まれそうなカラーです。好みの違いもありますがありふれた白系黒系よりも余程上品で美しく、当然このSRXクロスオーバーのキャラクターにもピッタリでいい感じ。『アート&サイエンス』を追求した独特なデザインで、誰もが振り返る強烈な存在感を放ちます。エクステリアデザインとバランスの良い純正18インチアルミホイール弊社にてブラックペイント済み。標準装備となるクロームルーフレールやプロジェクター式HIDヘッドライトやLEDをふんだんに使用した縦長テールレンズも良いですよね。クーペ的な要素も残しつつ独自なSUVスタイルは完成度が高く、実車を前にして目を奪われない人はいないハズです。目立つ・凹みもなく綺麗な状態、しかもこう見えて基本的には純正品のみですから、社外ホイール装着車などとは違い本来の素晴らしい走りは犠牲にしません。

そしてやはりキャデラックらしいゴージャスなインテリア。「ダウンサイジング」とは言え、全高を増したお陰で空間自体が広くなったインテリアには、エボニーレザーシートを装備。電動アジャスト機構&ヒーター内蔵式で、電動ペダルアジャストとも相まって幅広い位置調整が可能です。更にサペリウッドトリムが各部にはられ、ダッシュボードや各ドア内張りなどやはり各所にステッチ付レザーがはられたフルレザートリム。メーター内中央にはフルカラー液晶:ドライバーインフォメーションセンターも装備。各種車両状況を日本語で表示してくれる優れものです。また、エンジンスタート時にはキャデラックのエンブレムがアニメーション表示され3連眼メーターそれぞれの指針によるパフォーマンスもあります。


ルーフパネルのほぼ全ての開口でクラス最大級の開口面積を誇るウルトラビュー電動ガラスサンルーフには、電動シェード付き。インパネ中央にはポップアップ式モニターを装備。HDDナビやDVDビデオ再生機能、CD再生や楽曲を録音可能なミュージックーサバーなども装備。更に『5,1ch:BOSEサラウンドサウンドシステム』との組み合わせで、パワフルな中にも生音に近い、リアルで美しいサウンドを奏でます。また、リアに組み込まれたカメラ映像もこちらのモニターに映し出されます。更に【Bluetooth機能を搭載】しますから、お手持ちのBluetooth対応スマホや携帯電話と簡単無線接続可能。本機を通じてのハンズフリー通話なども可能と言った非常に便利な機能なんですヨ。
そしてプッシュボタン式エンジンスタート。キーを身に着けているだけでエンジンスタートが可能な、プッシュ式エンジンスタートOK。更に、純正キーレスキーに内蔵されたボタン操作により、離れた場所からエンジンスタートが可能となっております。
そしてラゲッジルーム。特にリアセクションは前述の通りクーペを意識したカッコいいスタイルの為か、正直ボディサイズからするともう少し広くてもいいのかな、という所ではありますが充分。便利な電動開閉式リアゲートを装備し、ラゲッジルーム床にはU字型レールが埋めこまれます。伸縮するバー型フェンスにより自在にパーテーションが可能となっております。綺麗な状態が保たれ、タバコ臭やペットなどの獣臭などの嫌な臭いの無い、気持ちの良い空間が広がります。

先代モデルに続き、ボディサイズやエンジン排気量、新車時価格に於いてもダウンサイジングされ、全く新しく生まれ変わったSRXクロスオーバー。日本人の多くが好むありふれた白系黒系ボディカラーではない、日本に於いては貴重なボディカラーと言う点や、リア席廻りの装備が増すプレミアムではないと言う点、適度に進んだ目先の走行距離などの理由でとてもリーズナブルな価格でのご提供車、正にお買い得なこちらの1台。前述の通り、弊社自慢のガッチリ整備付で、万全を尽くしてお届けします。
⇒⇒⇒【ガッチリ整備】とは?

『一般のお客様への累計販売台数6,500台以上』
〜 全販売車ガッチリ整備施工後納車 〜(業販除く) 
 創業15年 ご納車後の車検・整備・修理・鈑金など、
 全て弊社へお任せくださいませ。
『関東運輸局長認証 自社大型整備工場CSC完備』 
 株式会社 CanonBall 048-763-3333 (代表)
⇒⇒⇒【弊社サービスセンター】詳細はこちら

【CSC】(総合サービスセンター)
・メカニック6名在籍
・リフト機6基完備
・大型4tロング&ワイド積載車完備
(通常の積載車では2t超えのSRXクロスオーバーは載せれません)
・タイヤチェンジャー完備
・4輪アライメント診断・調整機完備    etc・・・

○◎●これ以外の写真や動画などドシドシリクエストください、喜んでお送り致します●◎○

※掲載の諸元、装備品、その他情報は新車当時のカタログ等をもとに参考として記載しております。実際の仕様、装備、動作等は異なる場合が御座います。詳しくはお問い合わせ下さいませ

販売店情報

▲このページの先頭へ戻る
トップページへ戻る
PC版トップページへ