レンジローバー 中古車/東京・埼玉

ジープジープ チェロキー

BACK
スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】
  • 画像「スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】」(1)
  • 画像「スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】」(2)
  • 画像「スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】」(3)
  • 画像「スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】」(4)
  • 画像「スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】」(5)
  • 画像「スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】」(6)
  • 画像「スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】」(7)
  • 画像「スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】」(8)
  • 画像「スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】」(9)
  • 画像「スポーツ ブラックデイトナホイール&ダンロップ GRANDTREK AT3タイヤ 天張り新品 1999年登録車【総額 201.8万円】」(10)

前の車

次の車

本体価格
162.0 万円
税込価格
175万円
この中古車にお問合せ
お気に入りリストに追加

基本情報

モデル年式 1998 年
走行距離 89,000km
車検 2年付
ボディタイプ SUV
カラー ブラック
シフト FAT
排気量 4,000cc
ハンドル
初年度登録 平成11年2月

主要装備

A/C
カーステレオ
P/S
P/W
アルミ
エアバッグ
ABS
スペアタイヤ
工具
ジャッキ
整備手帳
フル装備

お店からのおすすめポイント


 ☆お支払総額 2,017,250円☆彡
正規ディーラー車 1998年モデル(1999年登録車)
・スポーツ専用足回り(リミテッドよりも車高が高い) 
新品ブラックデイトナホイール
新品ダンロップグラントレックAT3 オールテレンタイヤ
・各部チッピング塗装施工
・前後バンパーボディ同色仕上げ
・新品クリスタルヘッドライト
・新品フルクリアレンズSET
・新品コンビテールレンズSET 

グレーカラーファブリック地シート 純正カセット&チューナーオーディオ ダブルエアバック ABS etc・・・

天張り生地新品張替え済みです

@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 お支払総額 2,017,250円
@@@@@@@@@@@@@@@@@@
《上記お支払総額には令和6年度分自動車税満額「76,400円」が含まれております》
自動車税の切換は毎年4月1日です。
4月1日の時点での所有者に課税される為、これからのご注文ですと先にお預かりし納付(先納付)してからご納車します。
つまり、毎年5月頃納付書が送られてきて支払いをする自動車税を、先に支払う感覚です。
こちらの車両に関しての自動車税次回支払いは、令和7年の5月頃となります。

「整備」
納車前整備一式
 施工後テスト走行を繰り返し、問題があれば手直し修理等、更にテスト走行を繰り返し問題の無い事を確認後ご納車します

チッピング塗装施工
非常に耐久性の高い塗装ゆえにフロアや車両底に施す事が多いですが、その優れた耐久性やザラザラした見た目も相まって突起したバンパーやオーバーフェンダーなどに施工するといい感じに。
耐熱性/強度/防腐/遮音etc・・・実は優れた塗装なんです。
こちらの車両では以下の部分に施工済みです。
・フロントバンパーコーナー左右
・リアバンパーコーナー左右
・allオーバーフェンダー4ヶ
・フロントグリル&ヘッドライトベゼル
・フロントワイパー下パネル
・リアガーニッシュ
・全ドア下部

『参考新車時価格: 2,895,000円』(税・オプション別:車両本体のみ)
直列6気筒OHV-4000t 4速AT パートタイム4WD
最高出力:190ps(139kw)/4600rpm 
最大トルク:31,1s・m(305n・m)/3000rpm
全長:4255o 全幅:1765o  全高:1650o(←1620o)
10モード/10・15モード燃費:6,1Km/リットル レギュラーガソリン

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
CanonBallと通称 XJ型JeepCherokee
弊社では2002年の開業当初からこちらの通称XJ型JeepCherokeeを取り扱っております。基本的に全車、細部に渡り点検を行い、それに基ずく部品交換や修理などの整備『ガッチリ整備』を施工しご納車してきました。その数は少なくとも3000台超。そしてその経験値を基に、乗ってらっしゃる方それぞれに合った様々なフォローを行い、現在もその活動を続けております。その為か弊社で購入いただいたXJ型JeepCherokeeは遠方を含む日本全国広範囲に渡り、幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。また、免許取得して直ぐの方や女性のオーナーさんも多かったりします。
比較的構造がシンプルでいわゆる旧車の中では維持し易い車種とは言え、やはりかなり古いクルマですから「最新式国産車と同等」とはいきません。ガッチリ整備施工やテスト走行を経てご納車。それでもご納車のトラブルが絶対に無いとは言い切れませんから、やはりご納車後のフォローは必須と考えます。

7MX 通称XJ型JeepCherokee
チェロキーの始まりのモデルとも言える2001年までの型で、その四角張ったスタイルからも近年人気が再燃し、人気の高いモデルです。
通称XJ型JeepCherokeeと呼びますが、実はとてもオフロード色の強いモデルだったりします。昔ながらのラダーフレーム構造を持ち、前後バンパーは金属製で剥き出し。超が付くほど単純な直6エンジンはオフローダーらしく、下のトルク重視。その為排気量も4000ccと大きく、レギュラーガソリン仕様でとても丈夫。ここで発生されたパワーは、やはり単純な4速ATを経由し2WD⇔4WDを切り替えるトランスファに入力された後に各輪へ分配されると言った仕組み。
なるべくコンパクトにしながらも横転防止の為低く抑えられたルーフやワイドが保たれたトレッド(タイヤ左右間隔)。地べたからなるべく離れないようしなやかでストロークの大きな足回りも特徴です。
サイドガラスを開け直接各タイヤを目視し易いようそれぞれのドアに寄ったシートや、乗員を振動から守る為サスペンションの役割をも果たすフカフカシートや、乗員の頭部を守る天井生地などなど、全てはオフロードを走破する為に向けられた造りとなっております。
その結果と言いましょうか、いわゆる機能美と捉えられ、通常の乗用車には無いような不思議な魅力を放つ各部のデザインとなっているのかもしれません。現代のクルマでは見かけないような独特なデザイン、単に古いだけではない、ならではのデザインも大きな魅力の1つと言えます。

中古XJ型JeepCherokee選びに於いてのポイント
その単純な構造故に、いわゆる旧車の中では比較的維持し易いXJ型JeepCherokeeですが、今から20年以上も前のクルマですから、やはり乗り出しの前には、デフオイルやATF、トランスファオイルの交換など普段は行わないような部分の油脂類交換をも含む徹底した点検/整備が必須かと思われます。また「走行距離が少ないから大丈夫」や、逆に「走行距離が多いからダメ」という事も、基本的にはありません。これまでに徹底したメンテナンスを受けてきた個体ならともかく、そうでない場合はやはり同様に点検/整備は必要ですし、キチンと整備された個体であれば、あまり走行距離は(機関的な部分には)関係ないかもしれません。

好みのボディカラーや各仕様も大事ですが、先ずは中身のシッカリしたものである事、そしてそのまま現状販売ではなく、キチンと手を入れてから納車される事、このような物件を選ぶ事がポイント。そして何より、納車された後のフォロー対応がなされる事もとても重要かと思います。折角カッコいい仕様のXJ型JeepCherokeeを手に入れても、動かなくなってしまったのでは仕方ありませんものね。

ご来店/ご商談時
弊社では、これからXJ型JeepCherokeeのオーナーになろうとする方全員に上記の内容は勿論、XJ型JeepCherokeeのウイークポイントやデメリットとなり得る部分のお話も併せてお伝えします。余計なお世話かもしれませんが、先ずはある程度XJ型JeepCherokeeについて知っていただき、その上で、是非お乗りいただきたいと思っております。
また、ズバリ好みの仕様があればそのまま、そうでない場合は、ベースの車両をお選びいただき、好みの仕様に仕上げて行く為、ご相談しながらご提案しております。ご自身の言葉で結構ですから「〇〇みたいな感じで」や「○○のようなスタイルで」など、ご予算と共にお知らせください、私達が逆算しご提案します。

ご納車時
そしてご納車時には、各部の使い方は勿論、今後行ってほしい日常メンテナンスや、逆になるべく避けてほしい、気を付けていただきたい点など、現車を見ながらご説明します。JAF
JAFや自動車任意保険のレッカーサービスの加入もお忘れなく。最後に『困ったら言ってください』の言葉と共に送り出しております。

ご納車後
ご購入いただきましたXJ型JeepCherokeeは、乗っている間ずっと私達がフォローします。古いクルマですから流石にトラブルの際の無料保証はありませんが、弊社工場であればなるべく安価に対応。遠方の方でも、電話によるトラブルシューティング(不具合の原因究明)や調達困難な部品の調達や送付など、その方に合ったできる限りのフォローを行います。ですから『困ったら先ずは連絡』、それで構いません。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■ハイクオリティNewペイント(ボディカラーチェンジ)
■ボディリフトUP(車高を上げる:新品KIT使用)
■ゴツゴツタイヤ(AT/MT等)への換装
■各種ホイールへの換装や、ホイール自体のペイント(各色可能)
■フロントグリルブラックorメッキへの換装・ペイント
■外装パーツ部分塗装(ボディ同色仕上げ・異色仕上げなど)
■本革調シートカバー装着(各色あり)
■各種ナビゲーション・オーディオ装着 etc・・・
上記のようなお好みの仕様への変更など【オーダー受付中】です。仕上がりの雰囲気や最終的なご予算などをお伝えくださいませ、弊社アドバイザーがベース車両から各種カスタムまでご提案致します
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

保証高額整備費用込価格:

『一般のお客様への累計販売台数6,800台以上』
〜 全販売車ガッチリ整備施工後納車 〜(業販除く) 
 創業22年 ご納車後の車検・整備・修理・鈑金など、
 全て弊社へお任せくださいませ。 
 株式会社 CanonBall 048-763-3333(代表)

○◎●これ以外の写真や動画などドシドシリクエストください、喜んでお送り致します●◎○

※掲載の諸元、装備品、その他情報は新車当時のカタログ等をもとに参考として記載しております。実際の仕様、装備、動作等は異なる場合が御座います。詳しくはお問い合わせ下さいませ。

販売店情報

▲このページの先頭へ戻る
トップページへ戻る
PC版トップページへ